2011年03月04日

THE KING OF LIMBS/RADIOHEAD



「あああ、音JK占いブログ久しぶりだね。
え〜、レディオヘッドがまた新しいアルバムをだしたんですけれども、え〜、トムヨークはいろいろ自分でやっているのに、なぜいまさらこのバンドでやらなくてはいけないんだろ?」

「みんなでミックスする感じがおもしろいから?」


「そんなことだったらべつに、このバンド以外のメンバーともやっていいんじゃないの?」

「あの、ずっとやってきたわけだから別のひととやれば新しい変化があるのは当然なわけで、でもそのずっとやってきたものに、自分が新しくインプットしたものをミックッスすることでどう動くかというのをやっているんだと思うよ。つまり自分自身の延長なんじゃないかと思う」


「う〜ん、、、伝統的なものと新しいものとのミックスみたいな感じですかね?」

「あの〜〜、そういう意味とはちょっとちがう。…だからさ、自分自身が変化するのと同じことなんじゃない? 自分自身の一部なんだよ、レディオヘッドっていうのは。トム・ヨークにとって。たぶん」


「つまりレディオヘッドの変化が自分の変化であると?」

「そうそうです。それが言いたかったの」





ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)


「じゃあ、このバンドにおいて、そしてこのアルバムにおいての一番新機軸というか、彼ら自身が一番やりとげたなっと思っているポイントって何?」

「あの、やりとげたとかもうそういった次元じゃないと思うのですよ。
あの、ぼくら勝手に変化していくからってことだと思う」


「…このバンドやってて彼らは楽しいんですかね?」

「ガリバーは生きてて楽しいの」


「あんま楽しくないね」

「レディオヘッドは楽しいと思うけど」


「どんなふうに楽しいんですか? どうして楽しいんですか?!」

「うねうね変化していくところが。でもこれって楽しいっていう問題なのかな。ま、結果をみるのが楽しみでやっているという感じじゃないかと思うけど。そのもっともっと先の」


「お金のためにやっているわけではないと?」

「うん。でもこの自分たちの変化でお金がついてくるっていうのを強く信じてやっていると思う」


「つまり変化の価値っていうものを世の中に問いていると」

「う、うん。はい」


「なるほど」


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)


「僕なんかレディオヘッド全然わかんないだけど、わかんないがゆえに、いま大事なこと聞きそびれてんじゃないかと思うんだよね」

「わかんないだったら、なにがわかりたいか聞いてみれば」


「僕、レディオヘッド聴くたびに具合悪くなるんだよ。だからさ、このアルバムについてでもいいんだけど、その…」

「ああ、わかった! あのーレディオヘッドは、つねに変化している変化の途中なので、1回1回完成形をだしているわけじゃないんですよ。完成形を見せなくても、それよりも先にどんどん進んでいくから、あるひとにとってはそれが気持ち悪いと思うと思う。はっきりしていなくて」


「ほう、それはけっこう納得出来る答えかもね。僕の感じるモヤモヤ感はそういうことなのかもしれないな」

「あ、そう」


「でも、それがこのバンドの良さなわけ? このアルバムにもそういった良さがはいっている?」

「うん。その姿勢がいいんじゃないかと」



「Rはこのレディオヘッドとか、」

「あんまし聴いたことないの」


「だから語りようがないと?」

「うん。JKみると姿勢は素晴らしいような気がするけど、べつに音楽に興味があるわけじゃないの」


「でもライブとか見たことあるでしょ、TVで」

「うん。ボーカルのひとが小さくてかわいいと思った。一生懸命生きてるかんじ」


「どうもありがとうございました」


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)



雑誌のインタビューでトム・ヨークが
「レディオヘッドはモンスターだ」という発言をしているのを
読んだことがある。
それって“人生は怪物だ”ってことで、
“人生は自分の思惑通りにはいかないものだ”ってことかな。
つまりセラ・ヴィ、それが人生だと。
そこまでトム・ヨークは言ってはいないか。

自分のやっているバンドがモンスターだなんてすごいな。
俺の人生はある意味(小さく)思惑通りになっているのが
(実際、そこまで悲観的な日常ではないですが。)
よろしくないと思う。
卵をせっせと育てないと。
モンスターの卵を。

押してくれるとうれしいのねbanner_02.gif
posted by ガリバー at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188943498
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。