2011年02月25日

ディスコ・ニュー・ジェネレーション

James Blake
James Blake
6枚買ったうちの1枚目。
音の奥行が素晴らしく気持ちよくて、
試聴のあと迷わず購入した。
メロディもいいし。
RはこれはJAZZアルバムだと言っていたが、
俺もそう思う。

Fabric55 - Shackleton: Mixed By Shackleton
Fabric55 - Shackleton: Mixed By Shackleton
プリミティヴなリズムが鳴りつづけ、
かと言って退屈な説教臭い音ではなく、
やたら展開が変わるので飽きない。
せっかちなアーティストだと思う。
Rのイチ押し!
(買うのは俺なんだけど。)

話しはかわるが、
先日、これまで録りつづけていた
俺の作った曲をRに聴かせた。
これはディスコだと指摘をうける。
言われてみるとそうだ。
そういうつもりで作っていなかったけど、
メロディの感じもリズムも、
ブレイクのはいり方もディスコで、
自分の性(サガ)を知った気がしたのだ。

タワーレコードで
Rが、Discoコーナーがあると教えてくれた。
のぞきにいくとディスコも現代的な
新しい音が色々ある。
あたりまえなんだけど、
俺のDiscoのイメージは70年代でとまっていたので、
静かにおどろく。(なぜかRに気づかれないように。)
曲作りの参考に1枚購入することにした。

WOLFRAM + 1
WOLFRAM + 1
俺はこのボーカルの入り方にグッときた。
飽きそうだなとは思ったが、
創作意欲を刺激されるのでこれにした。

アメリカンダンスアイドルでも、
観ていて燃えるのはやはりディスコだし。


ChaChaもDiscoに通じる良さがある。
俺はクサイくらいにダイレクトな表現が好きだ。
細かい技術の正確な構築がないとダイレクトにはならない。
ディティールのキメがあってこそエモーショナル!


Rはもっとリズムメインな感じのアルバムを
すすめてくれていたな。これだ。
Bedroom Tricks
ディスコは注目していなかったけど、
掘ると楽しそうだなと思う。
(金があれば。)

以上はすべて新宿のタワーレコードで購入した。
エレキングコーナーが設置してあり、
なんのアルバムかは忘れたが特典で
ele-kingバッヂをもらう。
嬉しかった。

あと3枚買ったのだが、また後日。

押してくれるとうれしいのねbanner_02.gif

posted by ガリバー at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリバーのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。